都議会のドン引退・・・これはいいことだ。

だってさ、政治に詳しくない人でもあのドンとかいうおじさんが悪いって見てしまうよね?

都議会を牛耳っていたのか?って憶測が湧きます。小池さんやってくれましたよね。やっぱり都民目線の政治家は人気ありますよね。

もっと頑張ってほしいですよね、小池さんには。見ていてすかっとするのも気持ち良いです。

もっと早く引退すればよかったのにね、あのおじさん。あのふてぶてしい態度もテレビで見ていてイラッときました。

あんな人が今まで都政に関わっていたのかと思うと反吐が出ますよね?今までどんなことやっていたの暴露してほしい。ひどいですよね。

まだ輩がいるのかもしれないのでこの機会に小池さんにクリーンにしてほしいですね。

裏から指示を出すのかもしれないのでメディアもちゃんとほうどうしてほしいものです。

 

男子大学生の服装ってみんな似てませんか?

なんであんなにそっくりの服装をしているのだろうか?
自分で変だと思わないのだろうか?

みんなで似たような服装して個性というものがない!これじゃあ、高校生の学ランと似た様なものです。男子大学生 ファッション 通販とかみんなで利用しているからファッションまで被ってしまっているのかもしれない。

自分のときなんて、人と同じ服装になるのが嫌で、わざと真似できないような奇抜な服装をしたものです(^.^)

真っ赤なシャツに白い短パンとか本当に今昔の写真を見ても恥ずかしいだけのファッションをしていたように思います。

ダサいとおしゃれの境目みたいな服装でした。

ジーンズもクラッシュさせてボロボロに穴が開いたようなものをカッコいいと思ってきていました。昔はやったんですよね~今見るとダサいけどね。

今の大学生は髪型もそっくりだもんね。なんでみんな流されやすいんだろうか?個性のある大学生を見てみたいものですがね。

ところで昨日は街で下駄を履いている若者を見ました。昭和50年代にタイムスリップしたかのような錯覚になりましたね。

あの下駄が昔は大ハヤリしたんですよね。さらば青春の時代です。あのころの日本は確かに生活は貧しかったかもしれないけど、心は輝いていたような気がする。

スマホなんかなかった時代のほうがよかったと思うけどね。

 

明日、初売りに出かけてきます!

自分が狙っているものがセールになっていればいいのですがね。スタジャンをまずは狙っています(^O^)/

昨年からずっと狙っています。本格的なスタジャンだからこれが高いんです。35000円です、、、懐が痛いので買えないでいます。

ただ年末もセールになってなくて今回の初売りまで待ちました。もう秋冬物もセールしないと在庫になっちゃう時期だから、もう限界でしょう。春物が入庫になってくるでしょ?たぶん2月には入庫になってくると思うから、早く店側も売り切りたいと思うんですよね。

これが20%OFFでもうれしいじゃないですか!20%割引だと7000円も安くなりますよ?それくらい初売りは割り引きますからね。これは狙わないと!

セールになっていればうれしいのですが。。。

ただ、スタジャンに35000円払って買う人ってまれだと思うんですよね。腕の部分が本革になっていて、ちょっと丈も長くて見ごろは濃いブラウンなんですよね。腕の部分は黒の革。これが試着してみたらすごくかっこよくてさ。一生着ていけると思って狙っています。

最近インナーはプチプラでアウターは良いものを買うようにしています。物も最近は高くても良いものを買うようになってます。そうすると大事に使うんですよね。愛着がわくというか。

 

今度は眉毛が濃いのが流行りなんだね?

時代の移り変わりというのも早いもので対応するほうも大変だよねーちょっと前までは眉毛は細いというのが流行りだったのにね(;´・ω・)ところが今度は眉毛を濃く、そして太くではなくて自然に流す様な感じの眉毛が人気です。

私は若い時にアムロブーム全盛期の時代だったから、眉毛は抜いて細くしてたんですよね。だからその抜いた部分には毛が生えていません。生えているんだけど薄いです。

ずーっとこんな感じの状態だから、たぶんこのまま眉毛は薄い感じになるんでしょう。だから書くしかない。眉毛をペンシルで濃く書いています。眉毛が薄いと幸薄そうにみられるからねー

あとは怖そうとか・・・だから自分でも眉毛 濃くしたいとは思っています。今ではペンシルで書くとかじゃなくてまゆ毛美容液なるものも発売されています。眉毛を濃く生えるような成分が含まれている液体を塗って元気にさせるってやつ。

スゴイですね。書くんじゃなくて自分の眉毛を元気にさせるって方法です。育毛剤と同じ考え方ですよね。これだとわざわざ毎日書かなくてもいいし、お風呂上がりでも自然なまゆ毛を保てるというわけです。

機会があれば、わたしもまゆ毛を濃く生まれ変わらせてあげたいと思っています。

いいですか~眉毛は剃ったり抜いたりしないほうがいいですからね。生えてこなくなるからさ。

 

絵が上手な人って尊敬しちゃうなぁ

どうしてあんなに上手に絵が描けるのでしょうか?不思議でしょうがない。

芸能人でも絵が上手な人が多いでしょ?あれって元から備わっている才能なんだろうか?

だって突然芸能人とか絵をかき始めた、って人がいますよね?それなのにおおお~ってくらいに上手です。すごい不思議です。

実は自分も今、集中して絵をかき始めたら才能が目覚める♪なんてことが起こるのかも。。ちょっと絵をかいてみようかなとか期待が膨らむ(-.-)

そんなことってあるのだろうか。ちょっと気が向いたら絵をかいてみようと思います。小学校のころは意外に絵がうまい方だったような記憶があるんですよね。先生に褒められたり…

 

看護師の資格を生かしたいなと転職

大学を卒業後、新卒で入った会社は仕事内容は大変でしたが人間関係はわりと良好でとても面倒を見てくれ、よくしてもらった感じがあります。
数年たった今もたまに連絡を取る方もいます。

ただ唯一一人だけ、どうしても苦手なままだった人がいます。
その人は上司と呼ぶには年齢も離れてなく、30代後半の方でした。
優秀な方なのですが、あった瞬間から直感で嫌な感じが伝わりました。

主にOffice文書を作成するのが私の仕事であったのですが、その方は私の教育担当ではないのに、私の机におとずれては若干のずれなどの指摘や、気にくわない部分があれば小姑のように文句をつけてきました。
教育担当でもないのに怒りにふるえることもありましたが、指摘された部分を修正したりしながら私も仕事を続ける毎日でした。

そんな生活も1年たったある日、私は部署移動を言い渡されました。
部署移動をすると、Office文書について指摘されることもなく逆にとてもほめられるようになったのです。

ふと、気づいたのです。
その嫌な方のおかげで私のOffice文書能力が高くなっていたのです。
一時期は文句をつけられることに強いストレスを感じ、辛かったのですが新卒であった私にはそれが当り前だと思っていたのが良かったのだと思います。
今だったらすぐに文句をいい返し、退職していると思います。
嫌な思い出でもありますが、頑張った思い出でもあるわけです。
ただ今はせっかく若い時に看護学校にまで行って看護師の免許を取ったのに数年働いただけで辞めてしまってちょっと後悔している自分がいます。

当時はただ残業が多くてなんのやりがいも感じられなくてやめたんだけど、今ならなんとなく越えられそうな壁だと感じています。だから残業少ないところでも見つけてこのトラウマから解放してみたいなと思っています。
成長したなぁ~私って(^O^)/

 

娘のスマホ没収

いい加減約束事を守らないので娘のスマホを没収することにしました。
娘は家に帰ってきてからお風呂に入るまでの間ずーっとスマホをいじっています。
時間にしていじっているのはだいたい一日6時間(+o+)
休日の日だとたぶん12時間はいじっていると思う。いくらなんでもやりすぎです。
これだからスマホを持たせたくなかったんですよね。
一応、スマホを買ってあげる時に約束事をしたんです。
夜の22時を過ぎたらスマホをいじってはだめとか話しているときはスマホをやめる。
もちろん食事中もダメ。
その約束は守っています。
ただ、スマホをいじる時間の制限までは約束事に決めていなかった。だから何時間いじっていても22時にやめればOKということになってました。

だけどいくらなんでもスマホやりすぎだとおもってさ。
もっとほかにやることがあるはず。
スマホに縛られている今の生活習慣を変えなければね。

 

現在はフランス留学なんてありえないよね。

今はテロとかニュースになっているので考えられないと思いますが、わたしはあこがれもあってパリに留学したことがあります。私がフランスに短期留学した時の失敗エピソードです。
1、パリの地下鉄で財布を掏られた。
混雑した地下鉄でボケっとしていた私が完全に悪いのですが…
降りたらリュックのチャックが開けられていて、財布ごとなくなっていました!
幸いだったのはそれが「ダミー財布」の方であまり現金を入れていなかったこと。
実際にお金の出し入れをする財布は、リュックと別の荷物に、財布っぽくないポーチにお金を入れて所持していたんです。
でも少額とはいえお金を掏られたのも、自分の持ち物が見知らぬ人の手に渡ったのも、後味はよくないです。
やはり、海外の都会の公共交通機関はスリだらけ位に考えないとダメですね。
ちなみに、同行者は乗物の利用時はしっかりとリュックを前に抱き締めるようにしており、一度も何の被害にも遭いませんでした。
2、スーツケースの鍵が開かなくなった。
最終日のホテルに着いて、スーツケースを開けようとしたら開かない…
ホテルのエンジニアさんを呼んでもらいましたが「お手上げ、壊すしかないよ」と。
結局、帰国するまでの48時間あまり、所持品は持ち込み手荷物だけ&着たきり雀で過ごしました。
親の古いスーツケースを借りて行ったもので、海外の空港は割と扱いが手荒いので、壊れてしまったのかも知れません。
帰国後、自宅で金づちで鍵部をガシャーンと叩き壊して、開けました!
以上、トホホの体験談でした。ちなみにフランスから東京そして宮城県仙台 引越し業者にお願いして引越ししてきました。
東北の人たちってゆったりしていてフランス人と気性が何となく似ているような気がします(^.^)

 

睡眠時間を伸ばしてみた結果

睡眠時間を伸ばしてみました。いつもは6時間寝るか寝ないかくらいの睡眠時間だったけど、最低でも7時間は寝るように癖付けました。
早く寝て早く起きるような習慣です。細かく言うと23時には就寝するようにして朝6時起床という感じ。
23時になると自然に朝に目が覚めます(‘_’)
目覚ましなんていらないです、外が明るくなりそうなときに勝手に目覚めます。これすごいことです。

今まではスマホいじってたりお風呂上がりにお酒をチビチビやりながらテレビを見ていると絶対に午前0時は過ぎてましたからね。こうなると朝の出勤までの時間が短くなるのはミエミエですよね。結果睡眠時間が短くなるのは当然のこと。
これは早く寝ることによって強制的に睡眠時間を長く確保できました。かなり体の調子が良くなりましたね。たったこれだけのことなんだけど日中も眠くならないし、キビキビ動けることがわかりました。
これからは生活習慣を正すことに目標を置くことにします。サラダも毎日食べるようにしてダイエット効果も期待しようか。

 

インストラクターのバイトは意外に楽しかったよ。

私は定番でのアルバイトは今まで4つ経験をしました。その中で1番続いているのはフィットネスクラブのインストラクターです。
最初は専門的な知識もなく、ただ運動が好きなだけで大丈夫か不安でしたが、しっかりとした研修もあり今では10年以上続いています。
また、同僚の多くはスポーツ経験者が多く体育会系のノリでとても楽しい職場でした。
ただ最近の上司(社員)は人間的におかしい事が多く、全く信頼出来ません。
私と同じく10年以上働いている同僚がいますが、以前と全く違う職場の雰囲気にただただ愚痴が出るばかりです。その上司というのが、仕事はできるとは思いますが、嘘をつく、ありがとう・ごめんなさいを言わない、言い訳をする、話をそらす、という人で何を言われても全く説得力がありません。

さらにその下で働いている同じく社員は仕事をさぼる、仕事がだるいのをアルバイトに言い共感を得ようとする、パワハラ並みの言葉を使う、という人もいて、アルバイトのストレスはたまるばかりです。アルバイトの一部からは内部告発をしようかという話も出ています。
他の職場もこんなに悪環境なのでしょうか。
こんな社員の下では働きたくないと、この1~2年で辞めていったアルバイトも少なくないです。可能性もやる気もあるアルバイトが、上司が嫌だという事で辞めていくのは本当にもったいないです。
どうにかならないものか、今虎視眈々と機会をうかがっています。